すべてを失った男が、4年で“2億600万円以上”を稼いだ「紫垣流 株式投資無料通信講座」

PROFILE / プロフィール

“ノウハウ”ではなく、”確信“を持つこと

はじめまして。投資家の紫垣英昭(しがき ひであき)です。このたびは、私のホームページにご来訪いただき、ありがとうございます。

現在、自らも株式投資を行う傍ら、約3000名以上の個人投資家に「短期売買」、「デイトレード」、そして、株式投資に関するあらゆる“スキル”を教える活動を行っています。

最近、よく思うことがあります…

「なぜ、多くの個人投資家は多くの“ノウハウ”を学んでいるにもかかわらず、株式投資で成果をあげられないのか・・・?」と。

インターネット全盛の今日、ありとあらゆる“投資ノウハウ”が私たちの周辺に溢れています。

日本の個人投資家は勤勉で、学ぶことにとても積極的です。しかしながら、それで成果を得ている人はほとんどいないのが現状です。

多くの個人投資家は、多種多様なスキルをいくつも学び、俗にいう“ノウハウコレクター”化し、本来の目的は、株式投資で成果をあげるはずが、その“ノウハウ”を手に入れることが目的になっていることは、投資を教えている立場の人間から見れば、とても正常な状況とは思えません。

ではなぜ多くの個人投資家は、たくさんの“ノウハウ”を学んでいるにも関わらず、成果を手にすることができないのでしょうか?

それは“ノウハウ”自体が、かなり狭い範囲での“断片的情報”であるために起こる弊害なのです。

株式投資(FXも同じ)では、相場状況の確認から、銘柄選び、エントリー、決済、資金管理など、“投資行動における全体構造の把握、一連の流れ”というものが存在しています。

それらを無視して、いくらノウハウを学んだところで、それは流れのない単なる断片的な情報でしかありません。

では、どうすれば良いのか?

重要なことは投資における全体構造を把握して、一連の流れを作り、自分が不得手な部分にフォーカスし、そこを伸ばしてあげることです。

そうすることで、あなたの株式投資は大きく改善し、あなた自身の投資に“確信”を持つことができるのです。

あなたに必要なのは“ノウハウ”ではありません。“確信”なのです。

TESTNOMINAL / 成功事例・お客様の声

BLOG / ブログの更新情報

SOCIAL MEDIA / ソーシャルメディアアカウント

Facebookページ

すべてを失った男が、4年で“2億600万円以上”を稼いだ「紫垣流 株式投資無料通信講座」