たった100万円を元手に“2億600万円以上”株のデイトレード等で稼ぎ、短期間で“どん底”から這い上がった真の物語が世間で話題沸騰!
彼の名前は「紫垣英昭(しがき ひであき)」
証券会社で金融法人営業、ディーラーを経験し退職後に
自身で立ち上げた会社経営の失敗で、すべてを失ったものの、
知人の会社を手伝った報酬の「100万円」を元手に、
株のデイトレード、スウィングトレード等で、2億600万円を稼ぎ出した。
今も数分で数十万円以上を稼ぎ出す株のトレーダー。
現在ではその経験を生かし、日本の個人投資家向けに
投資教育をはじめ、各メディアで執筆活動等行う。
普通では信じられない“人生逆転”を自ら経験した持ち主だ。

profile01
book
アマゾンで購入できます。
http://goo.gl/DsseGf

瞬間的に、10万円をもぎ取ったデイトレード動画です。

 

「金融のスペシャリスト」として、半年間、大阪府の行政の仕事もこなしている。
oosaka
なぜ彼は、“人生どん底”の状態から短期間で這い上がり、
たったの100万円を、2億円以上に増やせたのか
その秘密に迫ってみた。

質問1:紫垣さんは、どうやって100万円をデイトレードで、2億円以上まで増やすことができたのですか?
紫垣 英昭

一般的に「デイトレード」といえば、“チャート”という株価のグラフと、「移動平均線」や、「MACD」、「ボリンジャーバンド」といったテクニカル指標を使って売買する方がほとんどだと思います。
もちろん僕も、デイトレードやスウィングトレードといった短期売買を主にやっているので、チャートを使って売買していますが、デイトレードを成功させる一番のポイントは・・・

“エントリーや、決済のタイミングは『時間』を使う”ということですね。
実は、チャート分析を主とした売買手法では、どうしても不利な位置でエントリーをしてしまうことが多くなり、エントリー直後に下がり、含み損を拡大させることになります。
個人投資家はよく、「わー!また高値で買ってしまった・・・泣」という経験があると思いますが、
チャートというのは、「遅効性」を排除することができませんので、エントリータイミングは、どうしても遅れがちになってしまいます。

「移動平均線を抜けたから買いだ!」とか「MACDが買い転換した!」など、チャートを使って売買している以上、常に“後追い”のエントリーになります。
しかしその時点では、株価はすでに高い位置にあるため、ここぞと思ってエントリーしても、株価は反転し含み損に至ります。

ほとんどの個人投資家は、「チャートを理解すれば勝てる」と思い込んでいるのが現状ですが、
これは“幻想”に過ぎません・・・。

そんなことは実際にはあり得ないのに、「魔法のチャート」を探し続ける“果てしない旅”をするのです。

だからこそ、デイトレードで成功したいのなら、『時間』を使うのです。

実は、1日の株価の流れの多くは、「時間に支配されている」ということを、知っている人は少数に過ぎません。

つまり、1日の中でトレンドが出る時間帯や、そのトレンドが折り返す時間帯というのは、
事前に予測することができるということなのです。

「何時何分までこの株価は上昇して、何時何分から下がっていく」ということが初めから分かったら、
タイムマシンを使っているのと同じことなんです。

『時間』を使ってピンポイントで、エントリー、決済のタイミングを事前に知ることができれば、
成功する確率は飛躍的に上がるのは誰でもわかります。

なので、『時間』をメインにチャートを見ることで、株価の後追いから脱することができるのです。
これが、デイトレードで、100万円を、2億円以上にまで増やすことができた最大の要因です。

 

質問2:なるほど。では、そのデイトレードのスキルは、初心者でも身に付けられますか?また、元手は最低、いくらくらい必要になりますか?
紫垣 英昭

「デイトレード」とは、1日の中で、エントリーと決済を行い、売買を完結させることです。
なので、さっき回答したように、「時間」の影響を大きく受けることになります。

でも「時間」のことを知っていても、「投資対象」が決まらなければエントリーすることはできませんよね?
また、守りともいえる「資金管理」が重要であることはいうまでもありませんよね。

つまり「デイトレード」は、以下のように一連のプロセスが成立してはじめて成功するのです。

seminor

・投資対象の選定に気付くこと
・時間を使ってのエントリー
・時間を使っての決済
・想定以内のリスクに抑えるための資金管理

このプロセスを実行して、月単位で“プラス”を実現できれば、あとは売買を回すだけです。

仮に、100万円を使って、1日10万円の利益を実現させれば・・・

10万円×250日で、1年で2500万円の利益になります。
2年目は2500万円が原資になるわけですから、50万円×250日で、1億2500万円の利益です。
このように掛け算的に考えれば、100万円を数年で1億円にすることは可能です。

もちろん実際は、買ったり負けたりするので、単純にはいかないかも知れませんが、少なくとも僕の場合は、5年で2億円以上に増やしたのは事実です。

「初心者でも身に付けられるか?」という質問ですが、もちろん、損切りをしなかったり、時間を無視して、勢いだけで売買するようなことをすれば難しいとは思いますが、まずはトライしてみてほしいということですね。

元手についてですが、僕は100万円をまず貯めることに集中しました。なので、100万円くらいからはじめることをおすすめしたいと思いますね。最低でも“50万円”くらいはほしいですね。

いくら頭で考えても、実際にやってみなければ、上手くいくかどうか分からないですよね?

でも上手くいくかどうか分からないことに、先行投資はなかなかできないという気持ちも理解できます。
なので、そのような方向けに、デイトレードの技術を“無料”で学べる機会を作っています。

いつまで“無料”で開放するか分からないので、早く学んだ者勝ちだと思いますよ。

 

質問3:紫垣さんの「デイトレードのノウハウ」を詳しく知りたいのですが、教えていただけませんか?
紫垣 英昭

わかりました。

実は、僕が提供している「紫垣流デイトレード成功法則 14日間無料通信講座」というのがあります。
この「無料通信講座」は、完全僕のオリジナルで、実際に僕が売買しているところを動画で撮って解説し
絶対に他では学べない内容で、しかも「完全無料」で公開しています。

しかも今は、「無料通信講座」を受講してもらえば、無料でデイトレード銘柄の配信が受けられますが、
“毎月先着300名”という制限を設けています。
電子メール、LINEで情報を受け取ることが可能です。以下が最近の無料銘柄配信の結果です。

・日本アジア投資(8518) 5月20日 13:36に配信

nihon_ajia

・新日本科学(2395) 5月26日 14:39に配信

shinnihonkagaku

・オンコリスバイオファーマ(4588) 6月2日 14:39に配信

oncolis

「無料通信講座」も「無料デイトレード銘柄配信」も、いつまで公開するかわからないので、もしあなたが少しでも「今の環境を変えたい」、「今のうちにお金を生み出す秘術を学んでおきたい」、「人生をより良くしたい」と思っているなら、この通信講座を受けてみてください。

“リスクゼロ”なので、やるか、やらないかは、通信講座を受講して決めれば良いのではないでしょうか。

日本は今、若年層の低所得化、老後破産など、経済的にさまざまな問題を抱えています。
長引く不況や低金利政策から、所得が伸びず、貯蓄額も減少していることによる将来不安から
これまで考えられない問題が顕在化してきていますよね。
でも一方、そんな時代でも、自分の思った生き方をしている人もいます。

この両者を分けるものはいったい何なのでしょうか?
それは、他人に与えられた枠組みで生きているか、自分で枠組みを作ったかの違いだと思うのです。

「会社が悪い」、「政府が悪い」、「社会が悪い」といってみたところで現状は何も変わりません。
他人に責任転嫁したところで、何も変わらないんですね。

愚痴をいっているヒマがあるんなら、どんなことがあっても揺るがない“礎(いしずえ)”を作ってみませんか?ということです。

profile03

僕はまさに、“人生どん底”から、トレードというもので、短期間で這い上がることができました。
今では、何百人の前で講演したり、3000名以上の受講生にトレードのスキルを教えています。

もちろん経済的に自由になれたことで、思い通りの人生を過ごしています。

次は、あなたが経済的、精神的に自由になる番です!
では、またお会いしましょう。

紫垣英昭


毎月先着300名のみ受付!
すべてを失った男が、4年で“2億600万円以上”を稼いだ
「紫垣流デイトレード成功法則 14日間無料通信講座」を学ぶ

登録フォーム


・メールがきちんと届くように、以下のサイトをご覧いただき、設定をお願いします。
>> 受信メールを迷惑メールフォルダーに入れない方法

 

≪取材後記≫

今回、紫垣氏の取材をしてみて感じたことは、ノウハウを売って稼いでいる人間ではないということ。
つまり彼は、よくいる情報商材を売っている人ではなく、真剣勝負をしている“一人のプロ・トレーダー”なのだ。

実際、取材中に、午前中に買っていた銘柄を、売り抜け“50万円もの大金”を、サクッと儲けていたことを目の当たりにしたのが何よりの証拠だ。

desktop

ではなぜ彼は“無料で通信講座”などやっているのだろうか・・・?

彼曰く、「俺自身が地獄を経験したから、みんなには極力、回り道をしてほしくない」ということだそうで、
そこには「地獄を見た男の信念」が感じられた。

それが証拠に、無料通信講座の内容は、有料でもおかしくないほどのクオリティに仕上がっている。

“叩かれても、まったく怯むことがない”この男は、これからもなにか、やらかすに違いない。


「紫垣流デイトレード成功法則
無料通信講座」を学ぶ


・メールがきちんと届くように、以下のサイトをご覧いただき、設定をお願いします。
>> 受信メールを迷惑メールフォルダーに入れない方法

【無料通信講座のポイント】

・デイトレードで“一番儲かる”局面とは、寄付き直後で“スピード感”のある場面です。
しかしこのような局面は、株価は急上昇しており、チャートで判断している個人投資家は、
“恐怖”を感じて買うことができません。だから“チャート”は使えないのです!

・“損切り”をすると資金がなくなると思っていませんか?
実は“まったく逆”で、デイトレードで成功する人の100%は“損切り”を数多く且つ、上手に行っているのです。

・デイトレードは「いかに素早く利益確定するか」が一番重要です。
そんな売買状況において、“遅行性”のある従来のチャート分析などほとんど役に立ちません。
だから“時間”を使うのです!

・ほとんどの個人投資家が、デイトレードの銘柄選びに悩んでいます。
しかし、ぜんぜん悩む必要はありません。どこをみて銘柄を決めればいいのかを動画でお伝えいたします。

【受講した人からの感想】

・紫垣先生 このたびは無料の講義を受けてから3日間でアイフルとケネディックスで合計67,000円程利益がとれました。こんな即効で利益が出たことは初めてです。本当にどうもありがとうございました。

・紫垣様、サービスや動画、ここ数日でほとんど拝見させていただきました。もっと早く出会っていればと後悔するばかりです。

・無料でここまで語っていただき、素晴らしい内容を誠にありがとうございました。

・私はこれまでトレード関連の情報商材は10個ほど購入してきましたが、今回の紫垣デイトレード塾はわかりやすさ、内容の充実度において私の中ではナンバーワンです。

・これまで、無料通信講座で効果的な勉強をさせて頂きました。少しずつ利益が出始めてきました。
先生にはとても感謝しています。