スウィングトレード資産が、“126倍”になった、「投資行動のシステム」とは

From:紫垣英昭
大阪の事務所から

こんばんわ。紫垣です。
いつも僕のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今回の記事は、いささか“ショッキング”な内容であり、とても興味深い内容になっています。

ぜひ、最期まで読んでくださいね。では始めていきましょう!

10年で、資産が126倍??って・・・

あなたは、10年で資産が“126倍”になった銘柄の存在をご存知でしょうか?

仮に100万円を投資していれば、10年後には、1億2600万円にあなたの資産が“勝手”に増えたということになるのです。もちろん高値で売れるわけはありませんので、すべてが取れるわけではありません。

しかしこのような銘柄を事前に知ることは可能なのです。

多くは、「そんなバカな!」とか「そんなこと信じられませーん!」というふうに思うことでしょう。

では質問を変えましょう。

「もし、ある一定の売買手法を実行すれば、資産が126倍になる可能性が極めて高いとすれば・・・?」

「えーっ、そんなことあるの??」と疑うことも無理はありませんね。

では、こちらをご覧ください。

 

6767a002

 

これが“10年で126倍”になった銘柄です。

銘柄名を明かすことはできませんが、2015年はじめには、下部分の白いグラフである「資産曲線」が、126倍になったことをあらわしています。

実は、来月半ばから始まる、第2期投資戦略会議では、このように長期的に資産を50倍以上を可能にする“銘柄リスト”と“売買手法”をお伝えすることになります。
また、それだけではありません。

長期的に、安定的に利益を上げ続けるため、投資家にもっとも欠けている、「投資行動のシステム」を半年間いっしょに作り上げていくことを全力で行うのです。
なぜこのような「投資行動のシステム」を作り上げる必要があるのでしょうか?

それは多くの個人投資家は「情報の断片的」が起きているからです。

いくら良いスキルを学んでも、投資全体のプロセス情報が「断片化」していて、そこに流れがなければ良い成果が得られるはずはありません。

良い成果が得られなければ、必然的に“フラストレーション”がたまり、間違った行動を起こしてしまいます。

そのほとんどのケースで、「投資行動のシステム」を持っている人はまず、誰一人いません。

それだけ「投資行動のシステム」は実際の投資で重要な位置づけになります。

このことを、絶対に忘れないでくださいね。

紫垣英昭

 


現在3875人が実践!なぜ、この“無料”通信講座の参加者は、たったの9ヶ月で1億2000万円もの利益を手にしているのか?

あなたは信じないかもしれないですが、これは本当の話です。

この「無料通信講座」に参加した方は、実際に9ヶ月間で1億2000万円以上もの大金を株式投資で稼ぎ出しました。

1億円以上を稼いだ方は4名、数百万、数千万レベルでは、おそらく800人は超えていると思います。その多くは、投資経験が浅い方ばかりです。

ではなぜ多くの方は、それだけの利益を手にできたのでしょうか?

それは、“ある現象”に集中したからなのです…

今回の「超実践的 急騰株短期売買で成功するための7ステップ」無料通信講座では、
メール、PDF、動画で、初心者でもすぐに理解できる内容を、16日間“完全無料”でお届けします。

今すぐ、下記のボタンより、ご登録ください。


この記事をかいた人

紫垣 英昭

投資家 / オープンエデュケーション株式会社代表取締役。1964年大阪生まれ。甲子園出場経験者。大学卒業後、証券会社に勤務し、事業法人、金融法人営業、自己売買部門を担当。証券会社退職後、株式投資をはじめ、 日経225先物、FX等の売買指導を行い、個人投資家から絶大なる信頼を得ている。証券会社時代に培ったスキルを投資初心者でも理解できるよう売買指導を行い、今では3000人以上の受講生を抱え、「真に自立できる個人投資家」を輩出するために積極的に活動している。著書に『初心者でもがっぽり儲かる大化け「低位株」投資法』(幻冬舎)『億を稼ぐ投資法則』(ユウメディア)『少額資金で儲ける株ゴー ルデンルール』(ユウメディア)がある。