■2020年2月29日配信  【緊急速報!】FRB、3月利下げ検討

いつも、ありがとうございます!
紫垣です。

今朝の日本経済新聞電子版(06.13更新)で

今回のコロナウィルスの感染拡大を受け、
米FRBパウエル議長が緊急声明を行い、
3月に利下げをする方向で調整に入ったと
報じています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56222890Z20C20A2000000/

昨夜のNY株式市場は、
マイナス357ドルだったものの、
米FRBパウエル議長が緊急声明を受け
下げ幅を縮小した模様です。

週明けの東京株式市場ですが、
今回の米FRBパウエル議長声名から
短期的な底値を付けることが考えられます。

ただしこれは、あくまで短期的なもので
“”””””””””””””””””””””””””””””””””””
中期的な底値ではないと思います。
“”””””””””””””””””””””””””””””

というのも、そもそも「ヒトモノカネ」の
流れが止まっているので、
伝統的な金融政策では
解決できない可能性が高いからです。

本当の意味での底打ちは
「感染拡大の収束宣言」が
発表され、人々の暮らしが正常化
することが見えてきたときだと思います。

今回のコロナウィルスの件で、
日本経済は大きな打撃を
受けることになりました。

僕が不思議に思っていることは、
これだけ経済に悪影響があると
わかっていながら、日銀も、政府も
なんら声名を発表しないことです。

本当に日本の中央は、
危機意識が欠如しているとしか
言いようがありません。

“アベノミクス”という経済政策が
単なる円安誘導と金融緩和だけだった
ということが、ほぼ明るみになりました。

残念ながら、今の安倍政権に
経済を救う力は残っていないと思います。

もし万一、世界経済が景気後退に入るなら
日本は今年末には、おそらく再び、、、

“デフレ経済”に突入する可能性させ考えられます。
“”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
いや、もしするとすでに
入っているのかもしれません。

もし、そうだとするなら、
日本は金融政策手段を用いることができず
さらに傷が深まる可能性があります。

今日の日経新聞では、
日本の有効求人倍率が1.49倍に
急落していると報道されています。

このままだと、日本は景気後退期に
入る可能性が極めて高くなってきています。

昨年の秋に開催した

『第6期投資戦略会議』では、

戦後70年以上の歴史から
景気後退期に入った場合、
日経平均株価はどうなるかという
検証をお伝えしてきました。

昨年秋には、正直、景気後退の可能性は
低いと考えていましたが、
今では、もしかすると年末には
“デフレ経済入り”の可能性も出てきたと
考えています。

実は今、ある方のご縁で
定期的に“ヘッジファンド運用者”と
ミーティングをさせていただく機会を
いただいています。

実際にそこでは、このような話が
されていて、その予測が本当にそうなら
日本はかなり深刻な状態になる
かもしれないのです。

結局のところ、、、

僕たちは、個人ひとりひとりが
生きていく術を身に着け
乗り切っていくしか方法はありません。

『第7期投資戦略会議』の中心テーマは、
新時代への自己防衛投資術ということに
なりそうです。

では。

紫垣

【追伸】——————————

今回の株価急落は、リーマンショック以来の
大きな下落となりました。

これまで世界の中央銀行は、
金融緩和という打ち出の小づちで
乗り越えてきましたが
もうそれは通用しません。

株式投資、トレード術自体を進化させ
“チーム制”でこれからの相場を乗り切る
ことが極めて重要になってきます。

『第7期投資戦略会議』(4月開催予定)では、
ヘッジファンド運用者とのミーティングで
交わされた内容を僕自身が
個人投資家に理解しやすいよう咀嚼し、
勉強会の都度、お伝えするスタイルを
取りたいと思います。

それと同時に、さらに進化させた
『全天候型トレード・システム』を
すべてお伝えします。

特にこれからは『空売り』の実行頻度が
高くなることが予想されます。

このあたりを“最新のシステム”を使って
どのようなトレードプランにつなげていくかを
お伝えしたいと思います。

また『第7期投資戦略会議』から
初めての試みになりますが
新型コロナ対策のために
“ライブ中継”を導入したいと思います。

なので、わざわざ会場まで来なくても
ライブ映像でご覧いただけるように
させていただきたいと思います。

ただ僕たちは映像のプロではありません。
通信環境の事情から、ライブ映像が見れないとか
途中で切れるなどのトラブルも十分考えられます。

したがって、セミナー勉強会の状況は
今まで通り、プロの映像スタッフに撮影してもらい
ちゃんと後日、録画でご覧いただけるよう
バックアップを行います。

週明けから、このメルマガとは別に
【新プロジェクト】というタイトルで
お届けしたいと思います。

『株式投資初心者はETFと投資信託でESG投資・SDGs投資から始めよう!』

https://toushi-kyouyou.com/esg-sdgs/

昨日のメルマガでお送りした
「テレワーク関連銘柄」のURLがなんか変でしたね。
もう一度送りますね。

https://kabutan.jp/themes/?theme=%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

■メルマガの「バックナンバーサイト」です。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。