■2020年3月5日配信  【手法】ナンピン買いは本当にNGなの??

 

いつも、ありがとうございます!
紫垣です。

2日に配信したメールマガジンでは、
「メドレー(4480)」という銘柄を
取り上げました。

「できるだけ瞬間的に利益確定で
下げたところを狙って
買いに入るべきと考えます。」

とお伝えしたところ、
メルマガ配信の翌日から急落したので
昨日、今日の2日間で無事
安いところで仕込むことができました。

このメルマガを読んでいない方は
以下で読むことができます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/2020-03-02/

さて今日は、メルマガ読者から
ご質問がありました。

今回の「メドレー(4480)」の
トレードにも通じる部分があるので
共有させていただきます。

—————————————–

「紫垣さん、いつもメルマガを楽しみにしています。
「ナンピン買い」について質問します。

本やインターネットで、
「ナンピン買いは絶対ダメ」といったことが
よく言われいるようですが、
「ナンピン買い」は、してはいけないのでしょうか?

——————————————-

ご質問、ありがとうございます。

確かにこの5年くらいの間に

「ナンピン買いはしてはいけない」
“”””””””””””””””””””””””””””””””
といった記述をよく見るようになりました。

これについて僕なりの見解を
お伝えしたいと思います。

結論からいうと、、

デイトレードや数日の短期売買では
ナンピン買いは止めた方が良い。

でも、中長期のファンダメンタルズ主体の
投資なら、ナンピン買いをすべき!

これが僕の意見です。

そもそも「ナンピン買い」は、
買った値段から株価が下がっている状態で
行うことになります。

したがって、デイトレードや
数日の短期売買の場合、
目論見が外れているので、
当然、ナンピン買いはNGです。

しかし、中長期のファンダメンタルズ主体の
取引の場合、個別企業のファンダメンタルズに
大きな変化がなければ、目先の需給が改善されると
株価は上昇することになります。

この場合は当然「ナンピン買い」を
すべきということになります。

今回の僕の「メドレー(4480)」では、
3日の9:00は、買い気配で始まっていたので
下落待ちでした。

3日の午後に打診買いを行いました。
そして、昨日の午後もナンピン買いを入れ
結局、買いコストは1660円。

今日の引けは1720円なので
現在、含み益の状態です。

「メドレー(4480)」の取引は
中長期投資を想定しているので
ナンピン買いを行いました。

短期トレード目的なら
当然、ナンピン買いは行わず
損切りをすることになります。

このように、投資のスタンスによって
売買戦略は大きく変わるのです。

苦し紛れに行った「ナンピン買い」は
さらに傷口を深くすることがほとんどです。

「ナンピン買い」は、事前にトレードルールが
あって、はじめて機能するのです。

では。

【追伸】——————————

コロナウィルスの感染状況ですが、
新たな感染者よりも、回復してきている方の
数が多くなってきているような感じです。

https://www.worldometers.info/coronavirus/

最悪の状況は脱しつつあるように思えます。

『第7期投資戦略会議』開催の準備に
取り掛かりたいと思います。

過去のメルマガはこちらからお読みいただけます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。