■2020年3月6日配信  【買い!】JPモルガンは「買い」に入っている!?

いつも、ありがとうございます!
紫垣です。

3月の配当取りが迫ってきています。
以下、ぜひ参考にしてください。

『株初心者にオススメ!2020年3月の人気株主優待ランキング』
https://toushi-kyouyou.com/202003-kabunushiyutai/

本日も日経平均は大暴落。
昨夜のNU株式市場の暴落を受け、
一向に下げ止まる気配が
感じられない相場展開になっています。

昨日現在の騰落レシオは63.51P、
信用評価損益率は先週段階でマイナス21.35%と
大幅に低下しています。

https://www.traders.co.jp/margin/transition/transition.asp

今日の状況を考えると、
数字はもっと悪化しているのではないでしょうか?

ちなみにリーマンショック時、信用評価損益率は
マイナス36%くらいまで下がったと記憶しています。

そう考えれば、
目先は底に近づきつつあると考えられます。

数字の出方によっては相場が大きく
変動する可能性ががるので注意が必要です。

今朝、ブルームバーグから
このような記事がありました。

『JPモルガンは慎重姿勢を撤回、米国株の押し目買いを推奨』

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-03-06/Q6QPIUT0G1L101

リスク資産の縮小を助言していた
JPモルガン・チェースのストラテジストが
ここにきて、米国株の押し目買いを投資家に勧めている。
という記事です。

確かに今日の後場の板情報を見ていると
銘柄によりますが、しっかりと
買い物が入ってきているのが
確認できました。

2日にこのメルマガでも
取り上げた、「メドレー(4480)」も
これだけの暴落でも逆行高しています。

このメルマガを読んでいない方は
以下で読むことができます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/2020-03-02/

今夜は米国雇用統計の発表です。

数字の出方によっては相場が
大きく変動する可能性があるので
注意が必要です。

ただオーバーシュートで
日経平均が2万円を割れるなら
待機資金を市場に投入すべきときでは
ないでしょうか・・・。

紫垣

【追伸】——————————

コロナウィルスの感染状況ですが
新規の感染者はそれほど大幅に増加している
感じではないようです。
https://www.worldometers.info/coronavirus/

もちろん油断は禁物ですが、
大口投資家、ヘッジファンドは
次の展開に向かっていると考えられます。

僕たちは、今回のコロナショックでは
大きな傷を受けたかもしれません。

不幸にも感染された方のためにも
僕たちは前を向いて活動し、
その役割を果たすことが
求められるのではないでしょうか。

過去のメルマガはこちらからお読みいただけます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。