■2020年4月3日配信   新プロジェクト【感染防止】“株式投資戦略”を100年前の“パンデミック”から検討する

いつも、ありがとうございます!
紫垣です。

今日も読者のお役に立つ投資情報と
【新プロジェクト】の内容について
お伝えしていきます。

————————————–
≪目次≫

■“株式投資戦略”を100年前の
“パンデミック”から検討する

■【新プロジェクト】
 これまで「投資戦略会議」に参加した
 【成功者の事例】を紹介!

————————————–

今回の「新型コロナウィルス」による
株価暴落と景気後退は、社会に大きな混乱を
及ぼしました。

あなたもご存じのように、
今から100年前にも今回と同じような
パンデミックが起こり、多くの死者と
経済的混乱を招いた「スペイン風邪」の
存在があります。

評論家の古谷氏によれば、
今回の新型コロナウィルスに関する
政府の対策は、100年前のスペイン風邪と
ほとんど変わらないとの指摘が面白い。

『日本はパンデミックをいかに乗り越えたか~』
https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20200228-00165191/

スペイン風邪は、「H1N1]というウィルスが
全世界的に流行したようですが、
このスペイン風邪にかからないようにするには、、、

・患者や咳をする人に近寄らないこと
・人のたくさん集まる場所ではマスクをすること
・外出しないこと

というように、現代と全く同じような
感染防止対策を行っていたようです。

予防についても手洗い、うがいが推奨され
結局、抗体を持たない人間は、
新型のウィルスには、今も昔も無力なんですね。

1920年には、スペイン風邪は沈静化しましたが、
結局、日本全土に広がり、感染拡大の限界により
生き残った人の免疫抗体を獲得したことで
収まったということです。

このように考えると、「新型コロナウィルス」も
限界まで広がることは否定できないかもしれません。

——————————–
■当時の株式市場はどうなった??
——————————–

実は100年前もスペイン風邪が流行するまで
株式市場では右肩上がりの上昇相場でした。

しかしスペイン風邪の影響で、
株価大きく下がりました。

スペイン風邪の流行が収まったあとも
株価はそれほど回復することなく
その後、1929年の世界恐慌により
株式市場は崩壊に向かうというのが
過去の歴史です。

僕たちは、このような歴史を踏まえ
個人投資家として、もう一歩ステップアップし、
戦略的に株式投資を考える必要が
あるのではないでしょうか?

———————————————
■【新プロジェクト】
 これまで「投資戦略会議」に参加した
 【成功者の事例】を紹介!
———————————————

では「戦略的株式投資」とは、
どういったことをいうのでしょうか?

その前に、どうすれば株式投資で
勝てるようになると思いますか??

「チャートが読めるようになること?」
⇒暴落前に「売りサイン」が出ていたということを
 いう人がいますが、ほとんど「後付け」です。

「情報があれば勝てる?」
⇒いいえ、銘柄情報を買っても、
 その銘柄が上がる保証はありませんし、
 ほとんどのケースで大損して終わります。
 
「投資ノウハウをたくさん集める?」
⇒いいえ、いくら投資ノウハウを集めても
 それは単なる「断片的情報」なので
 ほとんど役に立つことはありません。

「戦略的株式投資」とは、、、

目標設定から、マクロ分析、銘柄選び
エントリーから決済、検証、改善といった
全体像を明確にすること。

そして一連のプロセスに対して、
しっかりとした「ルール化」を
実行することです。

しかし、今現実に行われていることは、
極めて視野の狭い、ノウハウに特化した
トレード手法ばかりで、実戦ではほとんど
役に立つことはありません。

なぜ、そんなことが言えるのでしょうか??

その“証拠”を、ほんの一部ですが
ご覧ください!

■1期、2期参加の受講生が、500万円の資金を
半年で“8倍”の4200万円にした時に
いただいた【証拠画像】です。

https://growing-writer.com/lp/wp-content/uploads/2018/11/df8ebcbda4b6af10b43c394ec55b0417.png

■「1ヶ月弱で、284万円の利益」
「約1ヶ月で205万円の利益」の事例の動画

https://youtu.be/qK6TdXXjgqk

■2カ月で資金を2倍にした
受講生からいただいたメッセージ

https://toushinokyoukasyo.com/wp-content/uploads/2019/07/masuda.jpg

いかがですか?

実は僕たちは、今回の暴落を受けても
利益を上げ続けているのです。

株式投資の全体像から
戦略的な株式投資手法を身に付けることこそ
僕たちが「投資戦略会議」で行っている

“全方位型トレード・システム”なのです。

明日からは
“全方位型トレード・システム”について
もう少し掘り下げた内容をお伝えしていきます。

ぜひ、楽しみしていてください。

また「全方位型トレード・システム」を
さらに進化させるために「あなたの声」を
お聞かせいただければ嬉しいです!

https://bit.ly/2QAdfsg

紫垣

【追伸】——————————

今日、米国では市場関係者が
最も注目する、
3月の雇用統計、ISM非製造業景況指数の
発表です。

数字によっては、相場が大きく動くことが
予想されるので十分注意してください。

では、今日はこの辺で
失礼します。

紫垣

過去のメルマガはこちらからお読みいただけます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。