■2020年4月10日配信 【↓新動画↓】年2000万を稼ぐための“トレードルール”の作り方

いつも、ありがとうございます!
紫垣です。

いよいよ明日、
「第7期投資戦略会議」の募集を
"先着100名限定”で募集を行います。

その前に、ぜひ観ていただきたい
動画をご用意しました。

■『年2000万円稼ぐ!
 あなた独自の“トレード・ルール”の作り方』
↓ ↓
https://youtu.be/atrWKEBzxYc

約1時間の動画なんですが、
この動画では

・多くの個人投資家が陥っている問題点
・それを解消するために、どうすべきか?
・トレードルール作成のヒント

について解説をします。

あなた独自の「トレード・ルール」を
作っていただくために
視聴者プレゼントをご用意しています!

ぜひ最後まで視聴してください。

■『年2000万円稼ぐ!
 あなた独自の“トレード・ルール”の作り方』
↓ ↓
https://youtu.be/atrWKEBzxYc

第7期投資戦略会議へのご質問は
以下よりお願いします。

http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

今日はこの動画を
じっくりご覧ください!

では。

紫垣

【追伸】——————————

いよいよ明日から
「第7期投資戦略会議」を募集します。

“先着限定100名さま”で締め切ります。

今回は非常時ということもあり
通常の約半額の費用で参加いただけます。

これは今回だけの措置です。

おそらく今回も1週間前後で
締め切ることになると思います。

もし、あなたが個人投資家として
生き残りたいと思うのなら

もし、あなたが個人投資家として
豊かな人生を送りたいと考えるなら・・・

●もう、安易なノウハウに
手を出すのはやめてください!

●情報を買って、楽して稼ごうなどと
考えるのはやめてください。

●チャート分析さえを身に付ければ
稼げるという幻想を抱くのは
終わりにしましょう。

そんなことではなく
“全方位型トレード・システム”を
身に付けていただきたいと思います。

“コロナショック後の世界”は、
昭和20年8月15日を境に
日本が180度変わったのと
同じくらい、経済、産業の構造が
大きく転換する大変革時代が来るでしょう。

そんな時代に、これまでと同じ思考では
株式市場で成功するはずがありません。

当然、僕自身もこの大変革に
付いていくのは大変だと思います。

しかし時代は大きく動いていることは
疑いの余地はありません。

この“大変革時代”を
勇気を持って、生き抜いて
行こうではありませんか!

では、今日はこの辺で
失礼します。

過去のメルマガはこちらからお読みいただけます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。