■2020年4月29日配信  【コロナショック】が作り出した、新たな相場のテーマとは!?

いつも、ありがとうございます!
紫垣です。

まずは以下の記事からご覧ください!

【日経平均株価】今後の値動きを予想し、
 投資シナリオを立てる3つの方法

https://toushi-kyouyou.com/nikkei-3pattern/

————————————–
≪目次≫

「コロナショック」が作り出した
 新たな相場のテーマとは!?

————————————–

今回の「新型コロナウィルス」が世界中に
甚大な影響を与えています。

これまで当たり前に電車に乗って
通勤していたこと、

友人と食事をすること、買い物をすること
仲間同士が集まること、、、

僕たちが普通にやっていたことが
突然、できなくなったことで
不自由を感じることが多くなりました。

当たり前だと思っていたことが
実はそうではなかった・・・。

昭和20年8月15日、
敗戦の日と同じように、
2020年を境に僕たちの生活は
確実に変化を余儀なくされるでしょう。

今はまだ感染が拡大中で
たくさん方が苦しんでおられます。

僕もいつ感染するかわからない中、
でも希望をもって生きるしかありません。

いつの世も、時代が大きな変化を遂げるとき
新たな産業が生まれてきたのは
歴史が証明しています。

これまで当たり前に出勤していたことが
インターネットを使えば、
満員電車に乗らなくても良くなるかもしれません。

もしかしたら、事務所さえ
必要ないかもしれません。

そして当たり前に僕たちが使っている
“ハンコ”さえ、必要なくなるかもしれません。

「コロナショック」が作り出した
 新たな相場のテーマとは、「脱ハンコ」である

“トラストサービス”です。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000583371.pdf

これは「電子署名」や「タイムスタンプ」「eシール」
といった、電子署名や利用者認証のシステムです。

事実、多くの銘柄が暴落する中
以下、“トラストサービス”関連銘柄は
大きく上昇をしています。

・サイバーリンクス(3683)
・弁護士ドットコム(6027)
・GMOクラウド(3788)

今、買うとか買わないとかではなく
これらは息の長い相場のテーマになる
可能性が高いと思うので、
ぜひ研究してみてはいかがでしょうか。

紫垣

【追伸】——————————

2020年のGWは、人生で初めて
人の移動のない連休になりました。

僕もこのGWは、
今年1年の投資戦略をじっくり練る
時間に充てたいと思います。

ぜひ以下の記事を参考にしてください。

【日経平均株価】今後の値動きを予想し、
 投資シナリオを立てる3つの方法

https://toushi-kyouyou.com/nikkei-3pattern/

とにかく感染には気を付けて、
元気で連休を過ごしてください!

では。

過去のメルマガはこちらからお読みいただけます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。