■2020年6月12日配信  【銘柄】新型コロナ相場で株価が暴騰した銘柄10選!セクター・テーマ別に紹介

いつも、ありがとうございます。
紫垣です。

今週は、世界の株式市場は
大荒れの展開でしたね。

日本も大きく下げましたが
出遅れている投資家が多いせいか
結局は買い戻しが進みましたね。

ということで、まずは以下の記事から
読んでみてください!

『新型コロナ相場で株価が暴騰した銘柄10選!
セクター・テーマ別に紹介』

https://toushi-kyouyou.com/covid-19-price-jump/

————————————–
≪目次≫

・新型コロナ相場で株価が暴騰した銘柄10選!
セクター・テーマ別に紹介

————————————–

昨夜のNY株式市場は、1861ドル安と
記録的な大幅な下げになりました。

それを受けた東京株式市場は、
600円を超える下落で始まりました。

しかし出遅れていいる投資家も多く
安値を買う動きが広がり
日経平均株価は22000円台を回復。

引けは締まりましたね。

報道では、FRBの経済見通しが相場急落を引き起こしたと
いうことのようですが、それは違うと思っています。

そもそも今回のFRBの経済見通しは、
民間のエコノミスト、アナリストが
繰り返し言われたことと大差はありません。

経済は最悪なのに、不自然な株価高騰の調整が
起きただけだと思っています。

以前メルマガ、
「マクロが正しいのか?株価が正しいのか?
 そう遠くない時期にわかる」と書きました。

まだ結果が出たとはいませんが、
現在の株価が行き過ぎている可能性が
高まりつつあるのではないでしょうか。

だとすると、僕たち個人投資家にとって、
安値で買うチャンスが訪れることになります。

これから「コロナ」も「相場」も長期戦です。

これからも今回のような急落は
何度か起きると思います。

良い銘柄をじっくり保有するための戦略を
今から考える必要があるでしょう。

こちらも併せて読んでおいてください。

『株の長期投資で20倍に増やす!
 ファンダメンタル分析法を伝授』

https://toushi-kyouyou.com/pl/

紫垣

【追伸】——————————

今年の5月から実施している
「第7期投資戦略会議」ですが、
すでに3倍近くまでのパフォーマンスが
上がっている銘柄が出てきています。

1.5倍になっているものも
数銘柄でてきていて、
このような時期にこれだけの成果を
得られていることは本当に嬉しい限りです。

すでに次の「第8期」への募集への
問い合わせも数件いただいています。

僕たちがやってきていることが
多くの投資家に受け入れられていて
本当に感謝ですね。

僕たちもさらに「進化」して
高い価値を提供し続けたいと思います。

ということで、今週もお疲れ様でした!

過去のメルマガはこちらからお読みいただけます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。