■2020年8月6日配信 今年の秋に向けての僕の投資戦略をお伝えします。

いつも、ありがとうございます。
紫垣です。

日経平均株価は約2カ月にわたり
狭いレンジでの値動きに終始。

完全に方向感を失う中
散発的な短期トレードで
凌ぐしかない相場ですね。

こんな時は無理に
トレードをするのではなく
次の展開を想定して
今からその準備をするための
時間に充てるべきでしょう。

事実、僕も今、そのための投資戦略、
銘柄をリサーチを進めています。

あなたも以下の記事を参考に
ぜひ準備を進めてください。

https://toushi-kyouyou.com/high-dividend/

————————————–
≪目次≫

僕が考える
今年の秋に向けての僕の投資戦略について

————————————–

このメルマガでお伝えしている通り
今、僕の株式保有率は限りなくゼロで
ほぼ現金のままにしています。

今年の秋には、決算に絡む
利益確定売りにより
株価調整が来るのではないかと
考えています。

その時に手元にあるキャッシュで
現物株への買いを行うため
現在、銘柄をリサーチ中です。

今、買いに行こうと思っている銘柄は、、、

・トヨタ(7203)
・リクルート(6098)
・日本電産(6594)
・シャープ(6753)
・パナソニック(6752)
・ANA HD(9202)
・JR東海(9022)
・オリエンタルランド(4661)
・アドバンテスト(6857)

などです。

もちろん上記以外にも
約200銘柄ほどリサーチ、
検討しています。

でも、そもそも本当に株価の調整が
来るのか??

ということですが、これは正直わかりません。

ただ東証1部のPERは21倍を超えてきました。
これは、赤字を発表する企業が増え
レシオが急上昇する可能性を示唆しています。

リーマンショック時も同様に
赤字企業が続出したことで
一時的ではありますが
PERが100倍を超え、二番底に
向かった経緯があります。

今回は、そこまでのことはないにしろ
楽観ムードが支配している
今の市場は警戒が必要だと思います。

順次、現物株のアセットが終了した時点で
短期トレードやデイトレードを
実行させたいと思っています。

なので今年の秋は非常に忙しくなりそうです。

紫垣

【追伸】——————————

今年の秋の投資戦略について
僕の考えや銘柄に対する分析等を
「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi
で公開していこうと準備中です。

これから株式投資を始めようとする
株式投資初心者や、経験者まで
たくさんの個人投資家にとって
少しでもお役に立てるような
内容にできればと思っています。

準備が整い次第、
改めてメルマガでお伝えいたします。

では。

過去のメルマガはこちらからお読みいただけます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。