■2020年9月14日配信 FOMC、日銀政策はどうなる?株価はどう動く?

いつも、ありがとうございます。
紫垣です。

今、11月から開催予定の
「第8期投資戦略会議」の準備で、
殺人的なタスクをこなしています。

前回の「投資戦略会議」も大成功し、
僕の仲間がどんどん拡大しています。

仲間のためにも、これから出会う
仲間のためにも、頑張りたいと思います。

そこで今の事務所がかなり手狭になったので
同じビルでもう一室部屋を借りることにしました。

新しく借りる部屋では、
仲間とのミーティングルームや
ライブ配信、動画の撮影や
クローズのミーティングなど
多目的に活用しようと思っています。

ということで今日のテーマに移りましょう!

——————————————-
■FOMC、日銀政策はどうなる?株価はどう動く?
——————————————-

今週は重要経済イベントが目白押し。

本日日本では、新しい自民党総裁が
選出されました。

こちらは事前予想の通り
菅さんに決まりました。

明日、日本時間の11:00に
中国の小売り売上高、鉱工業生産指数が
発表されます。

また明日から米国では、
米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催。
明後日にパウエル議長の会見が行われます。

日本では明後日から2日間
日銀政策決定会合が行われます。

中央銀行の政策については
当分、利上げは行われないので
株式市場にとっては
危機感はないと思います。

中国の経済指標が強ければ
株式市場にとっては追い風に
なると思われます。

また前回のメルマガでお伝えしたように
近々、衆議院総選挙が行われる
可能性が高いと思われ、
これも短期的に株式市場に追い風です。

今日も僕は2銘柄、新規に買い付けました。

僕の投資手法は、ガンガン右肩上がりで
上がっている銘柄よりは、
下値不安が少なく、しっかり利益を出しているか
今後、業績が良くなるだろうと
思われる銘柄を仕込むことが多いですね。

すでに買った直後には含み益の状態で
今後、株価が下がれば買い増しを
することになるでしょう。

今後、注目すべきは長期金利の動向です。

特に米国の長期金利です。

米国金利は、中央銀行が
利上げを当面行わないことから
低位で安定しています。

現在は0.6-0.7%くらいですね。

これが急上昇してきたら
その時は株式市場はネガティブに
反応するはずです。

なぜなら現在の株式市場は、
「当分、金利上昇はない」という
安心感が前提になっているからです。

よほど経済的な変動がなければ
金利上昇はないはず。

これは日本も同じです。

この状態が良いのか?悪いのか?
という議論は、今の株式市場では行われません。

それは、2023年以降の話でしょう。

つまりそれまでは、その時々の
材料から株価の乱高下はあるものの
マーケットが急落すれば
余った資金が向かうことになります。

今、僕たちが考えるべきは
個別企業の成長性に着目し
戦略的にポジションを作っていくことです。

つまりテクニカルな要因ではなく
企業そのものを見る目を養うことが
とても重要だということ・・・

11月から始まる
『第8期投資戦略会議』では
この部分を参加者と一緒に
しっかり考え、年末年始の投資を
成功に導きたいと思います。

『SaaS関連銘柄はクラウドの中核テーマ株!
代表的な10銘柄を抑えておこう』

https://toushi-kyouyou.com/saas/

紫垣

【追伸】——————————

11月から開催予定の
『第8期投資戦略会議』では、
新たなストラテジー(トレード戦略)を
披露するために、現在、トレードテストを
行っている最中です。

もちろん結果はすごく良くて
2021年の株式投資で威力を発揮するはず。

また「1000万円を5年で“1億円”にする」
プロジェクトもスタートしており、
ユーチューブで公開できない
トレード戦略も参加者と共有しながら
また多くの成功者を輩出したいと思います。

僕たちの「投資戦略会議」は、
第5期から大きく変わりましたね。

ここでの成功は、
企業のファンダメンタルズ分析に
多くの時間を割いていることです。

企業分析を取り入れることで
次々と短期間のうちに、
2倍、3倍になる銘柄を発見することができました。

これには参加者自身が一番驚いていたのです。

理由は簡単で、これまでテクニカル分析ばかり
やっていたので、株価材料で株価が
大きく動くことを知らなかったのです。

特にこれからは、企業の成長ストーリーが
ダイレクトに株価に反応する時代に変わりました。

つまり、銘柄を選ぶときに
テクニカル分析にあまり意味が
無くなる時代になっているのです。

これから個人投資家に必要なスキルは
「会社四季報」や企業の中期経営計画など
その企業の成長ストーリーを
読み解く力です。

それと「統計的、科学的」な
トレードシステム。

僕たちは「第8期投資戦略会議」で
この2つを参加者と共有していきます。

今、僕の周りでは
どんどん成功者が出てきています。

なので僕もさらに成長しなければと
必死で勉強しています。

ぜひ11月にはお会いしたいですね!

では。

過去のメルマガはこちらからお読みいただけます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。