■2020年10月9日配信 【結果報告】投資家の“悩みベスト3”を公開します!

いつも、ありがとうございます。
紫垣です。

まずは、先日のアンケートへの
回答の御礼を申し上げます。

本当にありがとうございます。

228名の方から回答をいただき、
あなたが株式投資に対して
どんなことに悩み、困っているのか・・・

よくわかりました。

あなたが抱えている“悩み”は、
本当につらいことだと
痛いほど理解できます。

なぜなら僕もあなたと同じように
つらい時期を過ごしてきた
経験を持っているからです。

でも、安心してください・・・。

あなたが抱えている“悩み”は、
絶対に乗り越えられるものであり
解決できることだからです。

なぜ、そんなことが言えるのか・・・?

以下の方々も以前、
あなたと同じような悩みを
抱えていましたが、
見事に、それを克服したからです。

・「投資戦略会議」に参加して
 たったの10か月で3000万円が6000万円に!
“””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

・「投資戦略会議」に参加して
 500万円→4200万円に。8倍の利益!!など・・・
“””””””””””””””””””””””””””””””””””

https://toushi-kyouyou.com/customer-performance/

これから「アンケート」によって
明確になった、あなたの“悩み”を
解決するための施策を
次回の「第8期投資戦略会議」で
行うことにいたしました!

これから、そのことについて
お伝えしていきますね。

——————————————-
■個人投資家の“悩み”ベスト3を発表します!
——————————————-

では、前回のアンケートの結果から、
個人投資家の“悩み”ベスト3を発表します。

—————————————–
■【第3位】「ルール通りにトレードできない」
—————————————–

この“悩み”を持っている方は
本当に多いようですね。

これだけ投資のノウハウが世の中に
溢れているにも関わらず、
何年も同じ回答をいただきます。

ではなぜこのような回答が
何年も繰り返されるのでしょうか。

それは、トレードのプロセス、
全体像を理解していないからです。

多くは、

「このテクニックを身に付ければ勝てる!」と
“”””””””””””””””””””””””””””””””””””””
考えがちです。

しかし、実際に大きな金額を
取引している者から言わせてもらうと
まったく間違った考えです。

株式のトレードで勝ち続けるためには、
あなたがやろうとしている
「トレードプロセス」を明確にすることです。

以下、「投資行動システムフロー」を
ご覧ください。

https://bit.ly/2ybWM7i

ここで重要になってくるのが、
「いかに実現可能な計画を立案するか」
ということです。

その一番初めに決めるのが
「年間の収益目標」です。

あなたは年間の収益目標を決めていますか?

その目標を、どのようにして達成するか、
その方法論は明確になっていますか?

『第8期投資戦略会議』では、
長期的、安定的な投資収益を得るための
“トレード・ルール作成法”を
お伝えすることにいたします。

ぜひ一緒に、あなた独自の
『トレードルール』を完成させましょう!

—————————————–
■【第2位】
「売買タイミングが分からない」
「いつも“高値つかみ”をしてしまう・・
—————————————–

この悩みを持たれてる方も
とても多いようですね。

この間違いを犯す方は、、、

「感情的になり、過剰なリスクを
 取ったエントリーをしている」

という傾向があります。

株価の上昇をみて
「今、買わないと乗り遅れる!」
という心理です。

感情的なトレードは、長期的に見て
上手くいくことはありません。

『第8期投資戦略会議』では
短期トレードや、デイトレードも
お伝えするのですが、
このようなアンケート結果を踏まえ
このあたりを解消できるような
講義を行いたいと思います。

—————————————–
■【第1位】
「上がる銘柄を選べるにはどうすれば良いのか?」
「銘柄選びが上手くいかない、わからない」
—————————————–

1位は、「銘柄選び」に関することですね。

そこで、あなたに“朗報”です。
“”””””””””””””””””””””””””””
今回の「アンケート結果」を踏まえ、

『第8期投資戦略会議』では、
ある“システム”を使って
上昇トレンドの銘柄を

“自動抽出(スクリーニング)”
“”””””””””””””””””””””””””””
する手法をお伝えすることにしました!

この方法は絶対に、
あなたのモノにして
いただきたいと思います。

また「銘柄選び」について、
意外と思われるかもしれませんが、
2005年以降、個人投資家の間で

「チャート分析さえやれば勝てる」という
間違った風潮が広まりました。

それまでは「会社四季報」などで
企業の業績などをチェックして
良い銘柄を探すことが主流でした。

しかし「チャート分析」を駆使した
短期トレードが個人投資家の間で
人気となり、企業分析、
ファンダメンタルズ分析が
おざなりとなった経緯があります。

僕はずっと前から、
この状況に危機感を持ち

“究極のファンダメンタルズ分析手法”を
“””””””””””””””””””””””””””””””””””
教えることにしたのです。

その結果が、昨日の動画なのです。

https://youtu.be/VFV2VlE7aXk

ここでは、、、

・短期間、長期で株価2倍~10倍になる銘柄の選び方
⇒5期では「すららネット(3998)」を参加者と共有
 約1年半で株価は、10倍を達成しました。

・選んだ銘柄を「リスト化」する方法
⇒「リスト化」することで、
スムーズにトレードが実行できる。

これによって、「投資戦略会議」の参加者は
以下のような実績を残せるのです。

https://toushi-kyouyou.com/customer-performance/

また以下の証券会社の約定履歴も
正しい銘柄選びを行った結果によるものです!

【取引実績】
https://toushi-kyouyou.com/trading-performance/

引き続き、
あなたの株式トレードを

“劇的に改善する”
“””””””””””””””””
内容をお伝えしていきますので、
ぜひ、楽しみにしていてください。

紫垣

【追伸】——————————

今日のメルマガで、
あなたが興味を持ったであろう

“自動抽出(スクリーニング)”手法について
“”””””””””””””””””””””””””””
明日のメルマガで、
動画を公開したいと思います。

動画は、今月の26日までの
“”””””””””””””””””””””””
限定公開となりますので、
“””””””””””””””””””””””
必ずご覧いただきますよう
お願い申し上げます。

では、今日はこれで。

過去のメルマガはこちらからお読みいただけます。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。