■2020年11月16日配信 “まだ日経平均は上がるのか?”今後の相場の読み方

いつも、ありがとうございます。
紫垣です。

今日は朝から明るいニュースが続きました。

朝方発表された「7-9月期GDP」は
年率換算で21%増となりました。

また菅総理は、来日中の
国際オリンピック協会の
バッハ会長と会談し
来年の東京オリンピック開催実現を
確認したという報道が流れました。

日経平均株価は高値を更新し、
500円以上のプラスとなっています。

今後、株式市場は
どうなっていくのでしょうか?

今日は、そんなテーマでお届けします。

まずは以下の記事からご覧ください。

『株初心者にオススメ!
2020年12月の人気株主優待銘柄ランキング』

https://toushi-kyouyou.com/202012-kabunushiyutai/

———————————————–
“まだ日経平均は上がるのか?”
今後の相場の読み方
———————————————–

僕個人的な見方ですが、
今回の日経平均株価の動きは
個別株が買われているというよりは
先物、オプション主導で
日経平均が動いているというのが
僕の見方です。

あまりにもピッチが速すぎる感じですね。

ただ、ほぼすべての業種が値上がりしている
ところをみると、幅広い業種に買いが
入っていることは良いことでしょう。

しかし上昇ピッチが速いということは
それだけ短期的な揺り戻しもあると
考えておくべきでしょう。

高いからと言ってむやみに
ポジションを膨らませてしまうと
短期的な調整で思わぬ含み損を
負ってしまうこともあるかもしれません。

また景気回復基調は認められるものの
コロナ以前までは戻っていません。

市場全体は明るいムードですが
目先は注意が必要でしょう。

それと重要なポイントとして
そろそろ東証1部銘柄にも
目を向けるべきかもしれません。

個人投資家はマザーズ銘柄などに
目が向きがちですが、
意外と東証1部銘柄も復活の兆しを
見せています。

景気が戻るなら景気敏感株にも
買いが入ってくるはずです。

株主優待銘柄も含めて
チェックしてみてはいかがでしょうか?

『株初心者にオススメ!
2020年12月の人気株主優待銘柄ランキング』

https://toushi-kyouyou.com/202012-kabunushiyutai/

紫垣

【追伸】——————————

今年は、アスリートにとって
本当につらい1年になりましたね。

命を懸けでやってきたことが
報われないほどつらいものはありません。

そういう意味でも、ぜひ来年のオリンピックは
開催してほしいと思います。

コロナ感染も増えているようなので、
ぜひ、気を付けてくださいね!

今日はこれで失礼します。

以下、メルマガのバックナンバーサイトです。
ぜひご覧ください。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。