■2020年11月19日配信 ※重要 "このパターンで買え!”

いつも、ありがとうございます。
紫垣です。

11月に入って、僕のトレードは
苦戦を強いられています。

どうも11月10日のワクチン報道以来、
どうもよくありません。

というのも、それ以降
当日の含み益が
翌日には含み損に変わることが
頻繁に起こっているからです。

エントリーするポイントは、
まったく問題がないため、
エントリー直後には、すぐに含み益に
変わります。

しかし資金の出入りが激しいためか
ポジションを持ち越すと
すぐに含み損に変わります。

エントリーした直後は、
そこそこの利益になりますが、
せっかく資金を増やしても
その直後持っていかれるので、
プラスを維持しているものの
資金が増えていかないというのが
僕のトレード内容です。

「いや、お前がヘタなんだよ・・・」と
言われてしまえばそうなのですが、
今後はこまめに利益確定を行いながら
ポジションを持ち越す場合、
慎重に行いたいと考えています。

あなたは、いかがですか?

———————————————–
※重要 "このパターンで買え!”
———————————————–

■『爆発的な利益を狙える、
小型株のベストタイミングな買い方とは』

https://toushi-kyouyou.com/small-cap-stock/

先ほど、、、

エントリーするポイントは、
まったく問題がないため、エントリー直後には、
すぐに含み益に変わります。

とお話していましたが、
最近、東証1部銘柄、東証マザーズ銘柄で
この"パターン”が良く出現します。

https://toushi-kyouyou.com/small-cap-stock/

この"パターン”は、
市場参加者の需給で、
ある程度、売りが出尽くした
状態で起こります。

よって株価の反応がとてもよくなります。

最近の事例では、
アドバンテスト(6857)や
JIG-SAW(3914)がそれに該当します。

もちろん僕も売買を行い
そこそこの利益になりました。

現在、株価指数は高値維持の状態なので
上昇トレンドをフォローするような
エントリ方法は、かなりリスクが高い。

なら個別銘柄での勝負になる。

今、短期トレードをやるなら
"このパターン”を見つけだし
こまめに利益確定を試みてはいかがでしょうか。

紫垣

【追伸】——————————

現在、投資戦略会議で共有する
銘柄リストを作成しているのですが
個々に銘柄を見ていくと、
魅力的な銘柄が数多く存在します。

日経平均だけを見ると
買いにくいと思いますが、
まだまだ安値で放置されている銘柄が
たくさんあります。

12月半ばには「会社四季報 新春号」が
発売されるので、またジックリ研究し、
2021年度の株式市場でも
成果を勝ち取りたいと思います。

では。

以下、メルマガのバックナンバーサイトです。
ぜひご覧ください。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。