■2021年2月12日配信 ≪新動画≫デイトレードの銘柄選びのコツ。エントリーから利確まで全部お見せします!

いつも、ありがとうございます。
紫垣です。

一昨日のメルマガで、
『僕が狙っている3銘柄』という
無料レポートで紹介した
「千代田化工建設(6366)」で
儲かった方はご一報ください!

という呼びかけに
10名以上の方から喜びの
メールをいただきました。

本当にうれしいです!

またぜひこのような無料レポートを
お届けできるように頑張りますね!

ご連絡をいただいた方には
心から感謝申し上げます。

——————————————-
■新動画、20時公開!
デイトレードの銘柄選びのコツ。
エントリーから利確まで全部お見せします!
——————————————-

20時公開!
【デイトレード】プロがトレードをする瞬間お見せします
https://youtu.be/ml8o321XQ3c

今回は「リアルトレード動画」です。

銘柄選びから、エントリー、利益確定まで
すべてをご覧いただけます。

ほんの数分のトレードですが
デイトレードを志す方には
参考になるかと思います。

また今年の株式市場のテーマとして
注目しておきたいのが

“エドテック”というテーマです。

これは
「エデュケーション+テクノロジー」を
組み合わせた造語なのですが、
これからの長いテーマに
なると思うんですね。

今回は、
そのテーマで記事を書いてみました。

ぜひ参考にしていただきたいと思います。

『エドテック・教育DX関連の銘柄選び』
https://toushi-kyouyou.com/edtech/

紫垣

【追伸】——————————

本日、ファイザー製のワクチンが
日本に届きました。

まずは医療従事者から
接種が始まるようです。

ワクチンについていろいろ
言われていますが、
僕はこれが行き渡ることで
限りなく平時に近づくと考えています。

なので僕が今注目しているのは、
そうなったとき、業績改善の変化が
大きいところに目を向けています。

ぜひそのような観点で
銘柄を探してみてはいかがでしょうか?

ではよい週末を!

以下、メルマガのバックナンバーサイトです。
ぜひご覧ください。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。