■2021年2月16日配信 ※新動画 2倍、3倍になる大化け株銘柄を簡単に探せる4つのポイントとは?【準備編】

いつも、ありがとうございます。
紫垣です。

昨日、日経平均株価は
とうとう3万円の大台を突破しました。

僕が証券会社に入社したとき
まだ日経平均株価は2万円台だったと思います。

そこからバブルのピークを付けたわけですが
これほどまでに早く“3万円”の大台を
見ることができるとは思っていませんでした。

さて本日の日経平均株価も3万400円台と
高値警戒感を多少なりとも感じますね。

これだけ株価が上がると
自分だけ取り残される強迫観念から
どんどんポジション量が増えませんか?

だって買えば面白いように
含み益が増えるから
気付いてみたら、枠いっぱいまで
買いポジションを持っている!

なんて人も多いと思います。

でも実はそれって
危険な兆候だと思うんですね。

含み益があるから売ろうとは思わない。

そんな時に、ドスンと株価急落が来ると
もうメチャクチャになってしまいます。

で、僕は今どうしているかというと
銘柄を集中させています。

つまり数多く持たないようにしています。

銘柄を集中させると
不測の事態が起きても
慌てなくて済みます。

また持っている銘柄が少ないと
冷静に対処できるんですね。

もし、あなたが

「ちょっと銘柄持ち過ぎかな??」

と思っているなら、ぜひ参考にしてください。

ということで、今日のテーマは・・・

『2倍、3倍になる大化け株銘柄を
簡単に探せる4つのポイントとは?【準備編】』

という動画を20時に公開します!

時間になれば、ぜひご覧ください!

※20時公開の新動画
『2倍、3倍になる大化け株銘柄を
簡単に探せる4つのポイントとは?【準備編】』

https://youtu.be/VwBLVkmUy7Y

記事で読みたい方はこちらから!

https://toushi-kyouyou.com/ten-bagger-preparation/

紫垣

【追伸】——————————

今日は先週から取り組んでいた
「QDレーザー(6613)」を
利益確定しました。

でも2日連続のストップ高となり
「売らなければ良かった・・・」と
悔しい思いをしながら
このメルマガを書いています。

明日、チャンスがあれば
デイトレードでやろうかとも考えています。

では!

以下、メルマガのバックナンバーサイトです。
ぜひご覧ください。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。