■2021年3月14日配信 【未公開動画】今週は米FOMC、日銀金融政策発表、注意すべきこととは・・・

いつも、ありがとうございます。
紫垣です。

ちょっと緊急でお伝えしたいことがありましたので、
今回はテキストメールでお送りします。

今週は株式市場にとって、極めて重要な週になります。
僕たち個人投資家が、どのようなスタンスで臨むのかを
僕の視点で解説していきたいと思います。

≪目次≫————————————–
1.【未公開動画】新興市場に資金が流入!?
2.株価乱高下の展開に??
 日米金融政策発表前に、注意すべきこととは・・・
———————————————-

1.【未公開動画】新興市場に資金が流入!?

まず一つ目は“未公開動画”を紹介します。
↓↓
https://youtu.be/DXm5zEe_WFw

(以下URLより、チャンネル登録が行えます)
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

公開前に、
僕のメルマガ読者さまには、
一足先にお伝えします。

この動画は、昨年9月から始めた、
『1000万円を5年で1億円を目指すプロジェクト』での
3月12日に撮影した、リアルトレード動画です。

この時、市場の動きを見て、
なんとなく気付いたことがありました。

それは・・・

「新興市場にも資金が来ているのか??」
ということです。

昨年末から、市場の物色は、
新興市場を中心とした成長株から
東証1部の中大型株を中心としたバリュー株に
物色の流れが変わってきました。
今もまだ、その状況が続いています。

僕は、値動きを見る端末に、
成長株と割安株を登録しているのですが
これまでとは違い、新興市場にも資金流入が
確認される動きになっていたのです。

今回だけで判断するのは危険ですが、
もし今後の株式市場を見るときに注意してほしいのは

“成長株と割安株の動き”に注目してみてください。
“”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

これによって、
今どっちに資金が向かっているかが
なんとなく判断できると思います。

その動きをみながら、
明日以降の銘柄選びの
参考になると思いますよ。

この撮影時のポジション状況は、
現物3万円のプラスで、
信用では50万円ほどの
含み益がある状態です。

どんな銘柄に投資しているかは、
このメルマガでは言えませんが、、、

僕の「チームメンバー」は、
すべてを把握しています。

あなたにも、
僕の“チーム”に入って
いただきたいと思いますが、

まずは『第9期投資戦略会議』で、
勝てる投資家になるための技術を
身に付けていただきたいと思います。

『第9期投資戦略会議』を開催するにあたり、
メルマガ読者さまが聞きたいことや、
ご質問を受け付けています。

回答は後日、ライブ放送やメールにて行います。

どんな質問でもOKですので、
多くの方からのコメントをどしどしお待ちしています。
http://bit.ly/3lazNhC

———————————————-
2.株価乱高下の展開に??
 日米金融政策発表前に、注意すべきこととは・・・
—————————————————
さて今週は、僕たちトレーダーにとって、
とても重要な週になります。

それは日米の金融政策が発表されるためです。

スケジュールで言うと
・3月16日-17日:米連邦公開市場委員会(FOMC)
 日本時間未明、パウエルFRB議長記者会見

・3月18日-19日:日銀金融政策決定会合
 日本時間:16:00前後、黒田日銀総裁記者会見

となっています。

なぜ今回の日米金融当局者の発言が
僕たち投資家にとって重要なのかというと、、

「金融当局者は、現在の金利水準について、
どんなメッセージを発するのか?」ということ。

このメッセージによって、株式市場が
乱高下する可能性があるからです。

市場関係者は今回のスケジュールをみて、
3月17日までは、新規に買う向かうのは
厳しいという判断になると思います。

なぜなら、FRBと市場とのコミュニケーションが
上手くいかなければ、波乱要因になるからです。

もし買いポジションを中心に持っていた場合、
含み益が一気に「含み損」に変わる可能性が高い。
ということです。

そう考えると「含み益」を抱えている投資家は、
3月16日までに、利益確定の売りが優先されるため、
今週の株式市場は、上がりきれないように思います。

また機関投資家は、3月期末を控えていることも
「利益確定」優先にスタンスにならざるを得ないでしょう。

ではこのような環境下で、
僕たち個人投資家は、どのようなスタンスで
望むべきなのでしょうか。

まず短期トレード中心で行っている投資家は、
この段階で、キャッシュポジションを高めるべきでしょう。
なぜならポジションを抱えていると
波乱相場に対応が難しくなるからです。

僕も短期のポジションは、
一定程度、整理することを優先するでしょう。

次に、長期投資を中心に行っている投資家は、
株価が波乱になった時、どの銘柄を買っていくのか?
ということを今から考えておきましょう。

相場の乱高下に付き合う必要はありません。
冷静に、長期で保有できる銘柄を丁寧に拾っていくのです。

個人投資家が、最も不得手なのが、
“時間軸の取り方”です。

つまりこのポジションは、長期なのか、短期なのか?
という時間軸をあまり持ち得ていません。

それがトレードのルールに落とし込めず、
せっかくの含み益が消滅し、含み損に変化するため
資産が増えていかないのです。

なので、今一度、あなたのポジションを
しっかり点検していただきたいと思います。

では。

紫垣

【追伸】——————————

『第9期投資戦略会議』では、
“投資のルール作り”にも
しっかり取り組んでいきます。

「第8期」に参加された方で、
トレードルールを作り実行したところ、
2か月で400万円の利益を
計上したと報告を受けています。

本人に掲載許可も得ているので、
後日、このメルマガでも紹介しますね。

では、一緒に頑張りましょう!

以下、メルマガのバックナンバーサイトです。
ぜひご覧ください。

https://toushi-kyouyou.com/back-number/

———————————————

・1日1記事読むだけで身に付く
『投資の教養』は以下よりご覧ください。
https://toushi-kyouyou.com/

・たった“1分で10万円稼ぐ”デイトレードを学べる!
【紫垣流デイトレード無料通信講座】はコチラ!
https://toushi-kyouyou.com/daytrade_free/

・急騰する銘柄は、すでに決まっている!
数日のスイングトレードで稼ぐ【超実践的 急騰株短期売買法】はコチラ!
http://www.toushi-ryugi.jp/lp/

・「投資の教養 ユーチューブチャンネル」
https://www.youtube.com/user/toushinoryugi

・【投資の教養Twitter】はコチラ!
https://twitter.com/hideakishigaki

【投資の教養LINE公式アカウント】はコチラ!

株のデイトレード、スイングトレード、その他
株式トレードに関するご質問を以下フォームよりお寄せください。

「投資の教養チャンネル」の中で
できるだけ多くのご質問にお答えいたします!

http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/lbMcHtxaSDl0xi

————————————–
【著書】
■初心者でもがっぽり儲かる 大化け「低位株」投資法
 http://kabu-kyoukasyo.com/l/m/Izu8q3jGo6TKFh

■『小額資金で儲ける株ゴールデンルール』
■『億を稼ぐ株投資法則』

—————————————

オープンエデュケーション株式会社
紫垣英昭

〒550-0004 大阪市西区靭本町2-2-22 ウツボパークビル4F
TEL:06-4256-7152
FAX:06-4256-7153

ご質問等は以下のフォームよりご連絡ください。
http://www.toushi-ryugi.jp/contact/

■ご注意
当メールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時
観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務では
ございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、その完全性が
常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。