【厳選】株初心者ならチェックすべき株投資情報サイト6選

 あなたは株式投資に関する情報をどのようにして収集していますか?

ある程度、投資歴のある個人投資家なら、自分なりの情報収集のノウハウがあると思いますが、株式投資初心者であるあなたは「えー?どうやって情報を集めれば良いの??」と思うはず。

投資を行う以上は、その変化にともなって、日々勉強と「情報収集」が必要になります。 

初心者もプロも関係ありません! 

今回は投資をするにあたって、 

  • どんな情報を参考にすればよいのか? 
  • 数多くある情報サイトの中からどれを選べばよいのか? 

という疑問を解消するために、個人投資家が取引で実際に参考にしているサイトをいくつかご紹介します。

もちろん僕も毎日チェックしているサイトばかりですので、株初心者はもちろん、中上級者でも十分役立つ株式情報サイトです。 

隙間時間などにさっとチェックできるよう、ブックマークしておくと便利ですよ! 

1.株式投資をするときに必要な情報って?

まず始めに、株式投資をするうえで必要な「情報」ってなんでしょうか? 

具体的にあげると、 

  1. 全体の相場観
    (明日以降の株価の動きの予測。上がるか、下がるか) 
  2. 市場のスケジュール
    (決算発表など、株取引でのイベント事) 
  3. 経済指標
    (国の収支、財政状況、物価などを数値化したもの) 
  4. 海外の株価
    (日本の株価にも影響をあたえる) 
  5. 銘柄情報
    (個別銘柄の分析) 

この5つの情報を参考にして取引を行います。 

どれも最新の情報が必要です。 

こまめに日々チェックすることで、株価が動くきっかけタイミングを事前に把握し、取引に活かすことができます。 

2.どうして必要なの?

2-1 株式投資ではどんなときでも“判断”が必要になる!

  • どの企業(銘柄)にするか? 
  • どのタイミングで買うか? 
  • どのタイミングで売るか? 

など、細かく挙げればキリがないほど、投資を行うにはあらゆる場面で判断が必要です。 

その「判断」を自信を持って下すことができるか?あなたなりの根拠がそこにあるのか?ということが重要になってきます。 

株価は世の中のニュースや経済の動きに影響され変動していきます。 

株価が動いてから気付くのではなく、株価が動くかもしれないということを事前に予測することが重要です。 

そのためには、日々積極的に情報を掴みにいくことが大切なんですね。 

日々情報を掴みにいくようになると、何ががきっかけで株価がどれぐらい動くのか?または影響のない銘柄といったパターンが見えてきます。

その情報をもとにして、あなたなりの予測・分析を取引に活かすことを目標にしていきましょう! 

2-2 最初はとりあえずじっくり読んでみる

目についたところからでかまいません。見慣れることが最初のステップです。 

毎日寝る前の1時間、30分でも構いません。 

継続・情報の蓄積こそがあなたのスキルアップに繋がりますよ! 

3.参考になるおすすめ情報源サイト厳選6選

なかには会員登録しないと使用できない機能もありますが、無料で閲覧できる部分だけでもかなり充実しています。 

先程の「全体の相場観」「市場のスケジュール」「経済指標」「海外の株価」「銘柄情報」それぞれの情報が確認できるサイトを紹介します。 

3-1 全体の相場観が把握できるサイト

● 会社四季報オンライン

投資家にはかかせないバイブル! 

★季紙版の会社四報よりも先取りの情報が配信される 

投資判断をサポートするニュースが読める 

★毎週水曜日の深夜に業績予測の変更をいち早く更新 

株価への影響力が強い情報サイト 

(引用元:会社四季報オンライン)

書店では年4回発売される、会社四季報のネット版です。 

ここでは本来の会社四季報と同じ内容が読める他、過去分も確認することができます。 

さらに、書店での発売前に先取りして情報を手に入れられ、業績予測の内容に変更があった場合には毎週水曜日に更新されることから、本来の会社四季報よりも充実しているといえます。 

そのほか 

  • 30種類以上のチャート機能が使用できる 
  • スクリーニング機能(銘柄のふるい分け。好みの条件を選択し、約3700銘柄の中から絞り込み検索ができる)の充実 
  • アプリとの連携が可能でどこでも四季報をチェック! 

があります。 

※1,080円/月のベーシックプランに契約する必要があり、書店での会社四季報を購入するより年間のトータル金額は高くなりますが、内容や機能の充実の面でこちらがおすすめです。 

⇒『会社四季報オンライン』サイトへ

● 日経新聞電子版

株式投資に必須の情報源! 

毎日約900本の最新情報を更新 

★好みの記事を自動で集めてくれる「Myニュース」機能 

日経新聞の決算報道で株価が動くことも 

★スマホ・タブレット・PCの好みのデバイスでどこでも閲覧が可能 

(引用元:日経新聞電子版)

適時開示情報(上場会社が発表する決算発表や株主優待新設などのニュース)が過去1年間遡って閲覧できます。 

国内外の株式為替金利経済指標の解説をチェックするようにしましょう。

※4200円/月の有料会員登録と、お試しができる無料会員登録が選べます。 

⇒『日経新聞電子版』サイトへ

3-2 市場のスケジュールがわかるサイト

● トレーダーズ・ウェブ

無料で閲覧できる情報が豊富 

スクリーニング機能が充実 

(引用元:トレーダーズ・ウェブ)

株価が大きく動くきっかけにもなる、決算発表のスケジュールや業績修正を確認できます。 

IPO投資(特に難しい企業分析の必要がない初心者でも手が出しやすい投資法)には必須のサイトです。 

※トレーダーズ・プレミアム10800円/月という有料登録がありますが、まずは無料で利用できる範囲で始めてみましょう。 

⇒『トレーダーズ・ウェブ』サイトへ

3-3 経済指標がわかるサイト

●Yahoo!ファイナンス

様々な情報を一元管理 

★意見を交換できる掲示板機能 

★株価の大きな変動を通知でお知らせ「アラート機能」 

★気になる銘柄をカテゴリーごとに登録・編集が可能「ポートフォリオ機能」 

(引用元:Yahoo!ファイナンス)

株式投資をするうえで便利な機能がかなり豊富に揃っています。 

⇒『Yahoo!ファイナンス』サイトへ

3-4 海外の株価が見られるサイト

●日経225先物リアルタイムCME SGX

★初心者が株式を勉強していくうえで必要な基本的な指標が確認できる 

(引用元:日経225先物リアルタイムCME SGX )

日経225先物リアルタイムCME SGXではまず

  1. 日経平平均(構成率) 
  2. 業種別株式指数  
  3. 為替 ドル円 チャート  
  4. ダウ平均株価 リアルタイムチャート 
  5. 今日の世界株価指数(日経平均に影響を与える海外市況の動き) 

この5つの指標を中心にチェックしてみましょう。

経済のグローバル化により、海外の経済状況や株価も、翌日の日本の株価に影響を与えます。 

投資は広い視野をもって予測することが重要なので、世界の株価の動きも確認できると良いですね。 

⇒『日経225先物リアルタイムCME SGX』サイトへ

3-5 銘柄情報が見られるサイト

● 株探(かぶたん)

日本最速の決算速報 

個別銘柄の豊富な情報を網羅 

多くのトレーダーが使っているサイト

(引用元:株探)

個別銘柄の分析において必要な機能がすべて揃っているので、詳細な分析に使いやすいです。 

決算の発表後も、株価が大きく動くきっかけになります。 

⇒『株探』サイトへ

4.まとめ

いかがでしたか?

参考になりそうなサイトはありましたか?

今回ご紹介した株式情報サイト「6選」は、情報の質は極めて高いものばかりです。

少し分かりにくいところはひとつひとつ調べていくことで、投資のスキルは飛躍的に向上するはずです。

もちろん今回紹介した以外にも投資に関する情報サイトは数多く存在しますので、あなたの投資スタイルに合った、あなたが必要とする情報が効率よく収集できるものを探してみましょう。 

紫垣英昭

 


現在3875人が実践!なぜ、この“無料”通信講座の参加者は、たったの9ヶ月で1億2000万円もの利益を手にしているのか?

あなたは信じないかもしれないですが、これは本当の話です。

この「無料通信講座」に参加した方は、実際に9ヶ月間で1億2000万円以上もの大金を株式投資で稼ぎ出しました。

1億円以上を稼いだ方は4名、数百万、数千万レベルでは、おそらく800人は超えていると思います。その多くは、投資経験が浅い方ばかりです。

ではなぜ多くの方は、それだけの利益を手にできたのでしょうか?

それは、“ある現象”に集中したからなのです…

今回の「超実践的 急騰株短期売買で成功するための7ステップ」無料通信講座では、
メール、PDF、動画で、初心者でもすぐに理解できる内容を、16日間“完全無料”でお届けします。

今すぐ、下記のボタンより、ご登録ください。