株式投資初心者でも簡単!儲かる銘柄の選び方。見るのはこの4ポイントだけ

執筆者
プロフィール写真

紫垣英昭

昭和62年証券会社に入社し事業法人、金融法人、ディーラー経験
現在、延べ2万人近くの個人投資家に日本株の売買指導を行っている。
3年前より「全方位型トレード・システム」を提唱し、多くのプロトレーダーを育成。
著書3冊を出版、新聞、雑誌の執筆や講演も多数あり。
著書紹介

銘柄の選定には様々な方法があります。

初めて株式投資に挑戦するという方は、膨大な判断材料にどこから手をつけたら良いか困ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、初心者でも簡単に習得できる、儲かる銘柄の選定方法を4ポイントに絞って紹介していきたいと思います。

これまでに解説してきたことの復習も兼ねて、株式投資の全体像を掴んでいきましょう。

この記事の解説を、動画で観たい方はこちら

この記事を読んで得られること関連記事

1.儲かる銘柄の選定法

儲かる銘柄を選定するには、まず投資家に人気があるか判断をしなければいけません。

0:04ころ

株価収益率が割安でも、人気が無かったり、流動性が低かったりする銘柄は、価値が上がりにくいので極力避けるようにしましょう。つまり、常時一定の出来高がある銘柄に投資をするということです。

これには、買いたいときにすぐ買える、売りたいときにすぐ売れる、という非常に大きなメリットがあります。できれば1日100万株前後の出来高がある銘柄に投資を行うと良いでしょう。

2.儲かる銘柄を選ぶ際のポイント

儲かる銘柄の選定法には、大きく分けて4つのポイントがあります。

0:55ころ

【安全性】
株主持分比率が50%以上あり、有利子負債以上の内部留保を保有しているもの、いわゆる利益余剰金と呼ばれるものがある状態がふさわしいとされます。
場合によっては、株主持分が50%前後でも構いません。
【収益性】
売上、経営利益、純利益、一株あたり利益が10%以上の伸び率、尚且つROEが15%以上、ROAが5%以上のものを探します。
ROEとROAはバランスが取れていれば数値が前後しても構いません。
【割安】
割安面を見る場合、RERPBRができれば市場平均よりも下であるものが望ましいとされます。
あまりに市場平均よりも高い銘柄は避けるようにしましょう。
【流動性】
常時、安定した出来高のある銘柄を選びましょう。

これら4つのポイント全ての条件を満たす銘柄は、少ないと思います。全体的にバランスが取れていればどこかの条件を妥協しても良いでしょう。

例えば、会社が比較的安全であり売り上げが向上しているが収益性のROEやROAが少し低い、といった場合は譲歩できる部分といえます。

割安面も、必ずしも市場平均より下でなくても良い場合があります。

全体的なバランスを見て、できる限り割安と判断されるものを優先して投資を行うようにしましょう。

4つのポイントをもとに投資先を選定した時、全体的に70点程度条件を満たしていれば良いと思います。

まとめ

今回は、初心者の方でも理解しやすいよう、簡単に銘柄の選定法を解説しましたが、財務分析や企業分析というのは掘り下げるととても深いレベルとなります。

2:56ころ

今回ご説明したこと以外にも、ご自身で儲かる銘柄の選定方法を勉強してみるのも良いと思います。

もちろん、今日学んだポイントをもとに確実に分析をしていけば、リスクを負うことなく株式投資をすることができます。

私も財務の専門家ではありませんし、財務分析能力がとても長けているという訳ではありません。

どちらかというと苦手な分野ですが、会社の安全性、収益性、割安度をしっかりと把握することで良い銘柄を発掘しています。

今回解説した選定方法をしっかり押えておけば、初心者からスタートしても十分100万円稼げるといっても過言ではないでしょう。

銘柄の選定法は各投資家によって様々な見方があり、何を重視するかはバラつきがあります。

正直なところ「これだ」という正解はありません。

今回お話したポイントは、あくまでも全体的なバランスを整えるという意味で念頭に入れていただけたらと思います。

初めは難しく考えてしまう分野ですが、【安全な会社】【収益が上がっている会社】【割安に放置されている銘柄】この3つを押えるだけでも十分、長期投資で利益をあげることができるでしょう。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

紫垣 英昭

10秒で登録完了!
「株の短期売買」で稼ぐための無料講座

「あなたの人生、本当に今のままで良いのですか?」
「本当は、もっと人生を楽しみたい!」と思っている“あなた”に
株の短期売買で稼げる無料講座をご用意しました。

※実際に売買している動画272分、テキスト150ページ分を用意しました。

もし、あなたが人生を楽しむどころか、今の生活を維持するためだけに、 お金を稼いでいるとしたら、これから来る「インフレ経済」を乗り切れないでしょう。 今すぐ、インフレに強い資産である“株式”の売買手法を身に付けてください!

【この無料通信講座で学べること】

  • 銘柄選択における具体的手法
  • 株の短期売買の“勝ちパターン”とは
  • 株価の天・底を予測し短期売買で利益を得る方法

など・・・

株の短期売買で、着実にお金を増やすための“実戦的”なノウハウを、今だけ無料で提供します。

受講者さまから、

  • 「無料なので期待はしていなかったが、有料以上の内容に驚きました!」
  • 「無料講座で学んで、2週間で60万円の利益を確定しました」
  • 「無料で実際の売買動画で学んだのは初めてでした。テキストもすごいボリュームでびっくり!」

といったお声を多くいただいています。

登録はすぐに完了しますので、以下のボタンをクリックしてください。

10秒で登録完了!
「デイトレード」で稼ぐための無料講座

給与所得者、専業主婦、退職者の方へ
午前中の20分で、1日1万円、毎月20万円の
“第二の収入源”が作れる
株のデイトレードという方法を“無料”で学びませんか?

【1分で10万円を稼いだ、生トレード動画】

日本の中小企業は、いまだに給与が上がらない状況が続いています。 しかし長期間に渡る金融緩和によって、今後はインフレ経済による物価高騰が予想されています。

2017年度「総務省家計調査報告」での、勤労世帯の平均貯蓄額中央値は、792万円といわれています。
もし、あなたの貯蓄額が、上記より少ないのなら、今のうちに手を打っておく必要があるのではないでしょうか。 そこで提案をしたいのが“株のデイトレード”という手法で“1日1万円”を稼ぎ、第二の収入源を得ることです。

【この無料通信講座で学べること】

  • デイトレードで“毎日1万円”を稼ぐための投資戦略とは
  • 私がデイトレードで使っているソフトを教えます!
  • チャート分析は、まったく“無力”である
  • 「時間軸戦略」が、デイトレードでもっとも重要!
  • デイトレードで負けなくなる瞬間とは
  • 有効なデイトレード戦略1
  • 有効なデイトレード戦略2

毎年、トレードの利益が2000万円を越えますが、その半分以上は“デイトレード”から生み出されています。
この“無料講座”は、実際の売買動画をご覧いただきながら、デイトレードを学んでいただけるので、確実に技術が身に付きます!

ぜひ、あなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?